アメリカで人気のおすすめダイエットサプリメント厳選3選

記事内に広告を含みます

Kathy
Kathy

アメリカに住んでから激太りがとまりません。久々に体重計にのったらなんと、5kgも増えてたんです…。

今回の記事は、

  • ダイエット初心者の私がどうやって痩せたのか?
  • アメリカで挫折せずにダイエットを続ける方法はあるのか?
  • アメリカ人はどうしてる?アメリカのダイエット事情が知りたい

この記事で得られる内容
  • アメリカでダイエットを楽に続けるコツ
  • なぜアメリカに住むと太るのか
  • アメリカのダイエット事情

この記事を読んで、アメリカでダイエット方法を知り自分に合う方法を見つけてもらえたらなと思います。

kathy
kathy

何事も続けることが大事。継続は力なり!

アメリカで続けれてるダイエット【結論】

アメリカに住んでから、1年。増えてしまった体重は+5kg

Kathy
Kathy

結論を先に言うと、私はダイエットに成功しました。

日本に住んでた時はずっとシンデレラ体重でした。そんな私のあだ名はガリ子だったのはここだけの話…。アメリカに住んで激太りして、平均体重になりました。

えっ、なら痩せる必要ないんじゃないの?と思いますよね?ですが、このままずるずると放置してるとまずいという危機感を感じたので、私は以下の方法で今もアメリカでダイエットを続けれてます。

ジムに通う

今住んでるコミュニティはジムやプールがあり、24時間利用できます。この特権があるのはアメリカに住んでる期間だけなので、利用しなきゃ損と思い、今も続けれてます。

忙しいときは週に2~3、忙しくないときは土日以外は通うという方法でまずははじめてみました。

ジムでは自分の好きな音楽を聴きながら、運動に励む方がたくさんいます。周りが集中してトレーニングに取り組んでいるので私も頑張らないとと自然に思えます。

アメリカは以外にも健康のために、ジムに通うのが普通のことみたいです。

ダイエット以外のメリット

痩せる以外にも、メリットが多数ありました。

  • 運動後は頭がかなりスッキリする
  • 運動したら眠気がなくなり集中力があがった
  • 夜は寝れやすくなった
  • ジムでダイエットを応援してくれる人ができた

私が今もダイエットを続けれてる理由の一つです。1か月過ぎるころには-5kgはクリア、腹筋を割ることに成功しました。

ニューヨーカーのダイエット方法を真似してみた

以前からニューヨーカーの1日に興味があり調べてました。

個人的に真似してみたいと思った、ニューヨーカーのダイエット方法があり早速真似してみました。

多忙なニューヨーカーが行ってるダイエット方法として、

①朝一(7時)でジムに行き運動する

②朝食をとる

③仕事する

※①と②は逆でもいい。

朝一が一番頭がすっきりしておすすめだそうです。実際、ニューヨークで一番ジムが混むのは朝の7時です。常に急いでいるニューヨーカーのダイエット方法。

どうしても朝一時間がなければ、仕事終わりにジムに行く方も多いそうです。子育て中のお母さんもこの方法でダイエットしてる方も多いんだとか…。

真似してみたら、頭がすっきりして仕事の効率があがりました。かなりおすすめのダイエット方法です。

朝一に運動する方法が一番楽です。

なんでアメリカに住むと太るのか?

いままでそこまで太ったことがない人でも、アメリカに来ると太ってしまいます。

アメリカで太る理由
  • カロリーが高い物がたくさんある
  • ほとんどの食べ物がコーラに合うものばかり
  • 周りの人が一回り大きいから、自分が太ってると気づかない

アメリカの食べ物は基本的に極端にしょっぱかったり甘すぎたりと、偏りがすごい。

日本食が高くて手に入りづらいという理由もあります。

後なんでもといっていいほど、コーラに合う食べ物ばかりです。

私がメキシカンコーラで激太りした理由の一つでもあります。私は、メキシカンコーラとメキシカン料理の組み合わせが世界一好きです。

これ以上太らない為に、アメリカに住んでからメキシカンコーラを飲む→運動するがルーティンになりました。

さらに周りが一回り大きい方ばかりなので、太った実感なし。アメリカの友人は日本人の体形はまさにhealthy(健康的)だと。だからそのままでも素敵だよと言ってくれます。

その結果全く太ったと気づかなかったのである。(まさに私だ…。)

アメリカのダイエット事情

アメリカは肥満大国です。炭水化物が安くて種類も豊富。(私もフレンチフライやハンバーガーは大好きです。)

アメリカ人はあんまり食べない?!

私の周りだけなのかもしれないですが、物凄く食べる方は正直いないです。野菜しか食べない友達もいます。

パーティーでは野菜スティックとチーズとワインが定番だし、果物をたくさん食べるし、むしろ日本よりずっと健康的じゃないかと思うほど。

なぜ肥満率が下がらないの?

アメリカは成人の5人に2人は肥満だといわれています。なぜ肥満率が下がらないのか?

これは単純に「量」をとりすぎてるのではなく、「糖質の過剰摂取」が原因で太ってしまうそうです。

最近の調査でも、糖質の過剰摂取が原因で糖尿病になり、罹患率は15%です。日本よりも糖質の量が多い食品も多い為、脳が「糖質依存」になりやすいんです。

日本食もごはんやラーメンにうどんなどが、糖質が多いので決して他人事ではありません。

おすすめのダイエットサプリ

アメリカでは運動もしつつサプリを摂り、体重を減らしていきます。アメリカでおすすめのダイエットサプリを紹介します。

Burn-XT

Burn-XTは食欲抑制剤が入ってる数少ないサプリメント。エネルギー、焦点、代謝率を高めることが臨床的に示されている女性や男性にもおすすめできる減量サプリメントです。

食欲を抑えつつ脂肪を燃焼させます。

alli

特に女性に人気です。日本にいる母からこのサプリメント買ってきて!と言われました。

簡潔に説明すると、摂取した脂質がそのままでてきます。(排出されるときに油がでる)そのまんま。(笑)

このサプリメント、アメリカだけでなくアジア圏でも結構人気。

最近日本でも話題になったサプリメントです。しかし日本で買うとまだ高いです。

アメリカが一番安くで入手できます。ちゃんとダイエットできてるなと効果を実感したい方にはおすすめのサプリメントです。

これから人気が上がるサプリメントです。

Apple Cider Vinegar

りんご酢はダイエットしてる方はかならず摂取してるそうです。ダイエットといえばApple Cider Vinegarといわれてます。アマゾンでもベストセラーです。

代謝を上げより速く脂肪を燃焼させてくれます。さらに血糖値の上昇を抑え糖分の吸収を遅らせます。

この記事のまとめ

私がアメリカで行った、初めてでも続けやすい効率的なダイエットは朝一に運動するのが一番自分には合ってました。

ちなみにですが、現在はコーラを飲むことを極力控えています。

世の中にはたくさんのダイエット方法があります。過度なダイエットは逆に悪影響を及ぼすので危険です。

自分に合う、続けられそうなダイエットで無理せず減量していきましょう!